文京区で治ると評判の整骨院

予約優先制・祝日も営業・交通事故外傷自賠責保険適用

アクセス

都営三田線「春日駅」より徒歩6分! 東京メトロ「後楽園駅」8番出口より徒歩6分!

お問い合わせ・ご予約

03−3814−7760

症状別

腰痛  坐骨神経痛

◎朝起きたら腰が伸びない。
◎腰が痛くて仕事に集中できない。
◎腰が痛くて足がしびれる。
◎台所に立っていると腰が痛くなる。
◎腰が重たくて動くのがおっくうだ。
◎長時間の外出をすると夕方腰がつらい。
◎何度もぎっくり腰を繰り返している。
◎長時間、仰向けで寝ていると腰が痛くなる。

そろそろ本気で腰痛を卒業して、おもいっきりやりたいことをする!そう思っているならこのまま読み進めて下さい!

このような経験をお持ちの方は小石川整骨院の整体で、長い間苦しんできたその辛さから解放される可能性が非常に高いです↓↓

①骨盤矯正を受けて、ゆがみを取ってもらい足の長さも揃ったが腰は痛い。
②高価なオーダーメイドの寝具に変えてみたが腰痛も肩こりも変わらない。
③姿勢が原因と言われ、頑張って猫背を正したら返って腰が痛くなった。
④ストレスが原因と言われ、薬物療法や認知行動療法もやった。
⑤整体に行ったら腰を揉まれた。
⑥有名な病院でレントゲンを撮って腰椎に変形は無いですと言われ薬と湿布をもらった。
⑦テレビで観るプロスポーツ選手も通うトレーナーがいる治療院に行ったが良くならなかった。

じつは↑↑これらは小石川整骨院の整体で長い間苦しんできた腰痛から解放された患者様が経験してきたものです。
どうしてこれだけ取り組んできたのに腰痛を卒業出来なかったのでしょうか?
①骨盤矯正を受け、ゆがみを取ってもらい足の長さを揃えてもらったが腰の痛みは変わらない。
⇒矯正テニックの上手い下手の問題ではありません。足の長さ、ゆがみも痛みと同じ「結果」です。「原因」ではありません。
②高価なオーダーメイド寝具に変えてみたが腰も痛いし肩もこる。
⇒良い寝具ほどゆがみを補ってくれます。不調に気づくのが遅れ、慢性化しやすくなります。腰痛に限らず、仰向けになると痛い、あるいは硬い所で仰向けになった時に腰に隙間ができて手のひらが1枚入るような方は布団の事は二の次にしてなるべく早めに体を変えましょう。
③姿勢が原因と言われたので、頑張って猫背を正していたら返って腰が痛くなった。
⇒猫背等の姿勢不良は痛みと同じ「結果」です。「原因」ではありません。腰痛の根本原因を取り除くことで無理なく猫背は解消します。
④ストレスが原因と言われ、薬物療法や認知行動療法もやった。
⇒機械的刺激による腰痛なのかもしれません。鑑別診断する上で必要であったと思います。
⑤整体に行ったら腰をグイグイ揉まれた。
⇒腰の奥にはマッサージでは届かない筋肉があり、それらが腰痛と深く係わっていることが多いです。それら深層筋を強引に揉みほぐそうとする方法が出回っていますが刺激が強すぎて危険です。どこにも不調が無い方が痛気持ちよさを求めてそういった強い施術を受けるのは構いませんが、この文を読んでいるあなたにとっては禁忌です。例えるなら、胃腸が衰弱している人が元気になりたくて激辛ニンニク油たっぷりスタミナ料理を食べるようなものです。
⑥有名な病院でレントゲンを撮って腰椎に変形は無いですと言われ薬と湿布をもらった。
⇒TVや雑誌で腰痛特集をよく見かけますよね。腰痛の85%が原因不明なんて言われています。仮に腰椎に変形があったとしても小石川整骨院では筋肉、筋膜、関節、全身のバランス等も視野に検査をして根本原因を見つけて施術を行っていきます。
⑦テレビで観るプロスポーツ選手も通うトレーナーがいる治療院に行ったが良くならなかった。
⇒次で↓説明いたしますが、「あなたの体に合った治療」であるかがとっても大切です。

小石川整骨院では「快復しやすい体」と「停滞しやすい体」に分けて考えています。
最初にこの2つをしっかり見極めるところから始めます。
「快復しやすい体」「停滞しやすい体」とは、腰に痛みが出る直前までの体の状態のことです。例えば筋筋膜性腰痛の場合、腰にに過剰なてこが働かない体の使い方が出来ているか、適度な筋力があるか、重心が合っているかなどで判断します。

「快復しやすい体」の場合、上記の①~⑦のような治療法や・骨盤ベルト・湿布・痛み止め内服薬・ブロック注射・マッサージ・テーピング・電気治療・安静、等で快復します。スポーツ選手が過度の練習で痛めた、試合でケガをした(手術が必要な靭帯断裂や骨折は除く)等が「快復しやすい体」の場合に当てはまります。
スポーツ選手はいつまでも安静にしていられません。動きながらも早く快復させたいのです。
そこで活躍するのがスポーツトレーナーです。
「有名なプロスポーツ選手が通ってる整骨院に行っても良くならなかったのに」とおっしゃる患者様が多いのはこの為です。そもそも「快復しやすい体」の方が行くところで「停滞しやすい体」の方が行くところではない場合が多いのです。スポーツ選手であってもなかなか良くならない、ケガが多い場合は「停滞しやすい体」になってしまっている場合がありますので一度整体を受けてみることをおすすめ致します。

「停滞しやすい体」の方の場合まず「快復しやすい体」に変化させる整体を施します。
「快復しやすい体」となってはじめて一般的な治療法で効果が出始めます。
小石川整骨院の整体術はグイグイ揉んだりボキボキ鳴らしたりはありません。
ゆらしたり、軽く引っ張ったり、さすったりと「ん?!」と思うような刺激ですが、しっかりと変化をつけます。
腰の痛みで小石川整骨院の整体を受けにいらっしゃる患者様で多いのは筋筋膜性腰痛症です。その場合は
→重心の位置を変え、無駄にてこが働くのを抑えて腰にかかる負担を減らす
→現状の、腰を支える筋肉の機能を高める
→腹腔というお腹にある風船の圧力を高めてその上に上半身が乗っかるようにする
→腰周辺とそれ以外の腰の動きを邪魔する力を取り除くように
整体を施します。

◆施術例◆

腰痛、肩コリ(39歳男性、会社員)
いろいろな整体院、マッサージ院、鍼灸院で施術を受けても改善しなくて困っていたところ、ホームページで当院を知り来院しました。

検査の結果骨盤の動きが非常に悪く、その影響で首を傾げたり振り向いたりが困難なほど肩こりも強く現れていました。
長期間この状態で生活してきた為また、長期間強い刺激の治療を受けていたことで感覚が鈍くなっていたことでこれほどまで悪化させてしまったのです。

まず小石川整骨院独自の整体により骨盤深部の筋肉調整を行います。これで腰痛はほとんど消失しました。
方法は、ゆすったり、軽く引っ張ったり、少し動いてもらったりとても優しい刺激を加えるだけです。
次に矯正した良い状態を保つために筋膜整体治療をします。
これも軽くさする程度なので痛みを感じる事はほとんどありません。
最後に整体術で首、肩の動きを広くして治療終了です。
治療後患者さまは
「首がすっごく良くまわります、腕が長くなったみたいによく伸びる!腰が軽くなった!これで集中力を切らさず仕事に集中できます!」
と大変喜んでいました。
現在は良い状態をキープする為4週間に一度来院されていて、今までのようなひどい肩コリは全くおこらなくなり、尚且つ自分の身体の状態に敏感になって身体が固まってきたなと感じたら積極的にストレッチをするようになったそうです。

腰への血流を促し、腰の動きを手伝ってくれる筋肉のストレッチです。
軽度の腰の疲れや来院出来ない時のお手入れにどうぞ◎↓↓

治療やストレッチで腰の痛みが無くなったとしても放っておくとまたぶり返すこともあります。
腰痛を繰り返さない身体づくりとしておなかの筋肉への刺激も必要です。
↓↓こちらの動画で腹筋と腹斜筋のトレーニング方法を紹介しています。ぜひ腰痛予防、腰痛治療にご利用下さい。

住所
〒112-0002 
東京都文京区小石川1-9-3
アクセス
都営三田線「春日駅」
A5番出口より 徒歩1分!
東京メトロ「後楽園駅」
8番出口より徒歩3分!
ご予約お問い合わせ インターネット割引

大きな地図で見る
メールで問い合わせ
トップへ
ご予約・お問い合わせ