私はマットレス無しで床に直接布団を敷いて寝ています。

そうすることで、僅かなゆがみでも寝心地が悪くなるのでゆがみに気が付くのです。

腰が反れて床と腰の間に隙間ができているなあ。という具合に。

そんな時はすぐにストレッチをして体を整えます。

僅かなゆがみなので簡単に1分のストレッチで整います。

 

生理的湾曲といって、人は立っている時には腰が少し反れています。

壁に背中とおしりをくっつけたときに腰に手のひらが入るように隙間ができますが、

寝ている時は、布団の上に骨を並べただけになるので、腰と布団の間に隙間が無いのが

理想です。筋肉にコリがあるとその筋肉に引っ張られるように骨格が歪み、隙間ができます。

 

高機能なマットレスや布団ほど、この隙間(歪み)を補い、快眠させてくれるので、

歪みに気がつきにくいのです。歪みが出ているということは歪みの原因である筋肉等が

こりかたまっているので徐々に腰痛としてあらわれてきます。

この筋肉等のコリをできるだけ早めに取りたいのです。

虫歯と同じで、長期間放置すると重症化します。

 

高機能の寝具で寝るのは全く問題ありませんが

ときどき硬ーい床の上で仰向けに寝てみてください。

腰が浮いていませんか??

 

本日も当院の整体コラムをお訪ねいただきありがとうございました。

 

 

頑固な肩こり腰痛は小石川整骨院の整体術でスッキリさせましょう◎

東京都文京区、後楽園駅8番出口徒歩3分、春日駅A5番出口徒歩1分

ご予約は 03-3814-7760