「産後が骨盤矯正を受けてきれいにする絶好のチャンス?!」

 

答え→ 関係ありません。

リラキシン(妊娠中に多く分泌されるホルモン)によって骨盤が緩み、赤ちゃんが産道を通ることで

骨盤がゆがむとよく言われていますが、大きくゆがむのは赤ちゃんの頭の方です。

恥骨結合離開(歩行困難な)以外のゆがみ程度では体への害も外見上の変化(肥満とむくみを除く)も

ほとんどありません。

一時的な流行りなのかはわかりませんが妊娠中や産後の骨盤のゆがみによる影響(頭の骨等も)が

誇張され過ぎています。

産後かなり時間が経過していても、また男性の方でも産前産後の方と同様にしっかり変化が

出ますので、何度も繰り返す腰痛やその他の不調でお悩みでしたらすぐ御相談ください。

妊娠中も産後もそれ以外でも、いつでも同じように調整ができますのでご安心ください。

_20160905_235818

本日も当院整体コラムをお訪ねいただきありがとうございました。

 

東京都文京区、後楽園駅8番出口徒歩3分、春日駅A5出口徒歩1分

妊娠中、産後の腰痛、むくみ、体型の変化には小石川整骨院の整体です!

お問い合わせは 03-3814-7760