慢性腰痛の人向けストレッチを紹介します。

この腰のストレッチして痛みが増強する場合は直ちにストレッチを中止して

整体を受けて下さい。

この腰のストレッチは背骨を境に右の腰と左の腰を別々に伸ばす方法です。

写真は左の腰をストレッチしています。

14701207247481470120731522

まず①のように『右足のかかと後方』に『左足のつま先』があるように立ちます。

次に左手を②のように頭の後ろに当て、上半身は右足のつま先の方向に向きます。

そして、両膝を曲げずに右足のつま先の方に倒れていくと左の腰がストレッチされます。

弾みをつけずに左右5~10秒ずつ、1時間に一回くらいの頻度でできるといいですね◎

 

この腰のストレッチをして、イタ気持ちいい程度ならOKです。続けて下さい。

「硬過ぎて腰が伸びた気がしない」 「少し倒れただけで腰が痛くてとても伸ばせない」

そのような状態では、無理にストレッチするとかえって傷めてしまいますので行わないで下さい。

まずは施術を受ける事をおすすめします。

 

本日も当院コラムをお訪ねいただきありがとうございました。

 

頑固な腰痛、坐骨神経痛には小石川整骨院の整体術です◎

東京都文京区、後楽園駅8番出口徒歩3分、春日駅A5出口徒歩1分

お問い合わせは 03-3814-7760