傷めている腰を安静にする目的で腰痛ゴムバンドなどで固定をする方法があります。

腰痛バンドで固定すると患部への刺激を減らせるので早く治るのです。

ただし腰痛バンドをしていると楽だからといって、治っているにもかかわらずいつまでも

使用していると腰周辺の腰を支える筋肉が弱って受傷前より傷めやすい腰になってしまいますので

早めに外しましょう◎

だからといって、いきなり腰痛バンドを外すのは怖いと思いますので、まずは朝だけ装着(体温の低い

時間帯は再受傷しやすい)して体が温まったら外したり、慣れてきたらお風呂掃除の時だけ装着する

というようにしていくといいですね。

 

腰痛バンドをしていてもなかなか良くならない時は、その腰痛の原因が「腰に無い」と考えて

早めに整体施術を受けましょう。

 

本日も当院の整体コラムをお訪ねいただきありがとうございました。

 

 

 

長引く頑固な腰痛をすっきりできる整体術は小石川整骨院で!

東京都文京区 春日駅A5出口1分、後楽園駅8番出口3分  ご予約は 03-3814-7760