「雨が降る前はいつも膝が痛くなるのよ」

よく耳にするこの言葉。

膝の関節や膝のまわりの筋肉は天気の変わり目の気圧の変化、気温の変化の影響を受けて動きが悪くなり、

痛みを感じやすくなります。

天気の影響も受け、さらに自宅や会社で長時間座っていて、立ち上がろうとした時は膝の痛みも出やすくなります。

こんな時はわずかでも膝への負担を減らすために、立ち上がる数分前から足をブラブラ、膝を曲げ伸ばしして下さい。体重が膝の関節にかかっていないので痛みは出ないはずです。

機械を暖気運転して潤滑油をまわすイメージです。

それから立ち上がるだけでも膝へのダメージは少しですが予防できます。

 

 
いろいろ試しても膝の痛みが変わらないときは、膝以外に原因がある可能性が高いです。

東京都文京区、春日駅、後楽園駅すぐでリラクゼーションではなく身体を変えることを目的とした整体なら小石川整骨院へ。