今回紹介するのは首こり肩こりに効くストレッチです。

厳密には腰にも顎関節(あごの関節)にも良いです。

他のストレッチと同様に、急性期(例えば、交通事故でむちうちになってすぐや寝違えたばかり)には

無理に行わないで下さい。そのような時はまず整体を受けましょう。

 

 

この肩こり首こりストレッチは、背骨を境に左側の首~肩と、右側の首~肩を別々に

伸ばす方法です。

↓ 写真は左側の首~肩をストレッチしています。

14701835669131470183575300

①まず、右手で左の手首をつかみ、下(左手の人差し指が指している方向)に引っ張ります。

引っ張ったまま、頭を右に倒します。 これで左の首の横~肩にかけてストレッチされますよね。

②手首は下に向けて引っ張ったまま、今度は首を斜め前に倒します。

すると今度は首の少し後ろ~肩の後ろにかけて伸ばされると思います。いかがでしょうか?

③最後は①②と同じように手首は下に引っ張ったままで頭を少し後方に倒します。

これで首の前~肩の前(少し胸にかかるくらいの所)までがストレッチされます。

それぞれ5~10秒くらいで十分です。

余裕があれば①と②の間、②と③の間をもっと細かく分割して倒すと満遍なくストレッチできるので

おすすめです。

とても簡単で効果も高く、動きも地味で立ったままどこでもできるので生活に取り入れ易いと思います。

③は、頚椎椎間板ヘルニアや頚部脊柱管狭窄症等があると手や腕に痛みやしびれが出やすいので

無理に行わないで下さい。

 

首こり肩こりストレッチをしてもなかなか効果が出ない、やる時間がない、伸びてる感じがしない、

そんな時は整体の出番です。お気軽にご相談下さい。

 

 

東京都文京区、後楽園駅8番出口徒歩3分、春日駅A5出口徒歩1分

頑固な首こり肩こりには小石川整骨院の整体が1番です。

お問い合わせは 03-3814-7760