「産後の骨盤矯正は必要ですか?」

質問をいただきました。

答え→ 尿漏れ、恥骨結合離開、腰痛、肥満、むくみ・・・などの困っていることが無ければ

受ける必要はありませんよ。

 

今では「骨盤矯正」という言葉をよく耳にしますが、昔はなかったんですよ。

エステ、整体、カイロ、マッサージ院やテレビ雑誌、様々なメディアでもたくさん取り上げられていてなんだか気になってしまいますよね。

 

当院では便宜上骨盤矯正という言葉を使っています。

初めていらっしゃった患者様が

「せんせー、産後に腰痛が酷くて、、骨盤矯正してください!」

「産後なかなか体系が戻らなくて(>_<)前に穿いてたパンツが入らなくて、、骨盤矯正してください!」

ということが時々あるのです。

本当の目的は腰痛を何とかしたいのに、本当は体型を変えたいのに、

目的が「骨盤矯正を受けること」にすり替えられているのです。

そのような方たちの為に1日でも早く力になりたいと思い、骨盤矯正という言葉を使うことがあります。

 

骨盤にこだわらずに一人一人しっかりと原因を見つけ出し施術していきますので産後、体型が戻らない、

腰痛がよくならない、腱鞘炎が長引いている、などでお困りの際はぜひご相談ください。

また、「産後は骨盤を整えるチャンス」と謳っているのを目にしますが関係ありません。

産後時間が経過していてもしっかり変化が出ますのでご安心ください。

 

本日も当院の整体コラムをお訪ねいただきありがとうございました。

 

東京都文京区で妊娠中、産後のお体の悩みは小石川整骨院の整体です。

後楽園駅8番出口3分、春日駅A5番出口1分  ご予約は 03-3814-7760